岡山@太陽光発電 太陽光発電を(岡山市,倉敷市,総社市,笠岡市,井原市,浅口郡)でお考えの方へ

プライバシーポリシー サイトマップ
株式会社住まいるサポート
太陽光発電の無料お見積り・お問合せ
太陽光発電について無料お見積り・お問い合わせはお気軽に!0120-17-4152 お問い合わせください
太陽光発電.com HOME 太陽光発電.com 会社概要 太陽光発電の基礎知識 太陽光発電おすすめプラン 太陽光発電の商品ラインナップ 太陽光発電Q&A 太陽光発電の導入事例
HOME > 太陽光発電Q&A > 太陽光発電 全般のQ&A
太陽光発電のお問い合わせは岡山@太陽光発電へ!0120-17-4152
menu
太陽光発電Q&A
太陽光発電 全般
費用・補助金について
システムについて
設備・施工について
その他


SHARP
MITSUBISHI
KYOCERA
Panasonic
TOSHIBA
長州産業
SOLAR FRONTIER
FUJI PREAM
J-PEC 太陽光発電普及拡大センター
NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構
新エネルギー財団
未来が変わる。日本が変わる。 チャレンジ25
再生可能エネルギーの固定価格買取制度
グリーン・エネルギー・パートナーシップ

激安オール電化ショップの住まいるサポート
激安オール電化ショップ
岡山@オール電化
岡山@オール電化
リフォーム,住宅リフォーム
リフォームお役立ちサイト
わが家の太陽光発電所

太陽光発電Q&A
太陽光発電 全般に関する、よくあるご質問と回答集です。
こちらであなたの疑問が解決しない場合は【 無料お見積り・お問合せ 】より、お気軽にお問合せください。
太陽光発電Q&A
太陽光発電 全般 費用・補助金について
システムについて 設備・施工について
その他  
太陽光発電 全般のQ&A
Q 太陽光発電の短所は?
1. 他の発電設備に比べると、発電効率が低い為、ある程度の面積が必要となります。しかし、屋上、屋根等の遊休スペースに設置することが可能です。
2. 発電出力は日射がある昼間しか発電できず、季節、時刻、天候に左右されます。また、夜間は発電できません。
しかし通常は電力会社の電力と連系することにより負荷に安定した電力を供給できます。
また目的に応じて蓄電池を設けて発電可能な昼間に電気を貯めておき、夜間や災害等の停電時にその電気を使用する防災型システムもあります。
技術進歩と市場の広がりで価格は下がってきています。
このページのTOPへ▲
Q パワーコンディショナの運転音はうるさくないですか?
パワーコンディショナの運転は日中のみの運転となりますので、日中の騒音レベルを考えるとそれほど大きな音ではないと考えます。ただし、若年層にしか聞こえないモスキート音を拾ってしまう方がまれにいらっしゃるので全くの無害とは言えません。
このページのTOPへ▲
Q 太陽光発電システムが壊れるときの原因は?
太陽光発電モジュールは、可動部の無い発電設備の為、長寿命かつ低故障率の発電システムです。
故障個所は使用環境に左右され、システム構成部品の経年変化による劣化や、何らかの外力がモジュールに加わった衝撃により破損する場合が考えられます。
このページのTOPへ▲
Q 太陽電池出力の保証?
太陽電池メーカーでは、モジュールの納入時点での出力保証(発電性能)を行っております。一般的には国内メーカーが10年、国外メーカーが25年の出力保証をうたっています。ただし、メーカーによって異なっていて、国内メーカーでもパナソニックやソーラーフロンティアは20年の標準保証となっています。
このページのTOPへ▲
Q 変換効率とは?
変換効率とは、太陽電池が受けた光エネルギーを電気エネルギーに変換する割合を示すものです。
セル単体で計測したセル変換効率と、モジュールにパッケージした時の最大寸法での面積から算出したモジュール変換効率の両表現方法が使用されています。
現在の太陽電池モジュールでの変換効率は単結晶タイプで15〜20%、多結晶タイプで13〜15%、アモルファスタイプで9〜12%程度です。(例)変換効率が 10%とは太陽光は晴天時において地上で最大1kW/屬離┘優襯ー(日射強度の標準としています)があり、このエネルギーを1屬梁斥枦澱咾望伴佑靴燭箸、太陽電池の発電電力が100Wとなることを意味します。
このページのTOPへ▲
Q 太陽光発電システムとはどのようなものですか?
太陽光発電システムは太陽電池モジュールアレイ、パワーコンディショナ、これらを接続する配線、接続箱、屋内分電盤及び交流側に設置する電力量計などで構成されます。“太陽の光エネルギー”を太陽電池アレイで直接電力(直流電力)に変換し、パワーコンディショナで直流を交流に変換し、建物内又は構内設備に電力供給します。また、使用量より発電量が多く余った電力は電力会社に売電されます。
太陽光発電システムの例を下図に示します。

このページのTOPへ▲
Q 太陽光発電の長所は?
1. クリーンな発電方式です。
太陽光発電は、光エネルギーを電気エネルギーに直接変換するので、物理的あるいは化学的変化を伴いません。
発電時に一切の排出物の発生がなく、可動部分も無いため騒音の発生もありません。
2. 発電のためのエネルギー源は太陽光であり非枯渇エネルギーであり、且つ無料です。
3. 可動部がないので保守が容易なため無人化が可能であり、且つ長寿命です。
4. 必要に応じて小規模なものから大規模なものまで、自由な設置が容易にできます。
5. 環境に優しいエネルギーを導入することで、各自治体における住民意識の向上や、企業のイメージアップに貢献することができます。
このページのTOPへ▲
Q 太陽光発電と太陽熱温水器はどうちがうのか?
太陽エネルギー利用には光を電気に変換し利用する方法と熱に変換しエネルギーを利用する方法の2通りがあります。
太陽光発電は太陽の光エネルギーをシリコンなどの半導体により、直接電気エネルギーに変換するものです。
太陽熱温水器は太陽光で水をお湯に変え熱エネルギーとして利用するシステムです。
このページのTOPへ▲
Q なぜ発電するのか?
太陽電池は半導体の一種であり、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換するもので、半導体が光を受けると内部に電子エネルギーが与えられ電流が起きる性質を利用したものです。
半導体にはそれぞれ電気的性質の異なるn型シリコンとp型シリコンがあり、この2つをつなぎ合わせた構造になっています。太陽電池に光が当たると、その光エネルギーは太陽電池内に吸収され、これにプラスとマイナスを持った粒子(正孔と電子)が生まれ、マイナスの電気はn型シリコン側へ、プラスの電気はp型シリコン側へ多く集まります。このため太陽電池の表面と裏面につけた電極に電球やモータをつなぐと電流が流れます。これが太陽電池の原理です。

このページのTOPへ▲
Q 系統連系とは何ですか?
一般に電力会社の配電線網の事を系統と言います。
その系統に太陽光発電設備などを繋いで電気のやり取りを行うことを系統連系と言います。
※電力会社と系統連系するためには、別途契約が必要です。
このページのTOPへ▲
Q 今なぜ太陽発電を推進しなければならないのか?
地球温暖化をはじめ、酸性雨、オゾン層破壊など、地球環境は目に見えて悪化しています。この背景には、石油・天然ガス・石炭といった化石燃料の大量消費(CO2の増大)による環境破壊が大きな要因としてあげられます。
18世紀に石炭を使い始めて以来、私たちは石油や天然ガスなどをエネルギー源として大量に使用してきました。
約2億年かかって蓄えられたこれら化石燃料を、1950年頃から急激に使用量を増やし、今後、100〜200年で使い切ろうとしています。
石油残存量に限っていえば、なんと44年で枯渇するといわれています。
問題は燃料の枯渇にとどまらず、化石燃料を燃やすことにより生じる二酸化炭素や硫黄酸化物の増加により地球環境に危機を与えています。
今後は貴重な化石エネルギーの使用をできるだけ控え、太陽光発電など自然エネルギーを活用することが使命ともいえます。
1997年12月に開催された「地球温暖化防止京都会議」では、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出について具体的な数値が設定されました。
1990年の水準に対して、EU(ヨーロッパ連合)諸国が平均8%、アメリカが7%、日本が6%で、2008年〜2012年までの期間に削減するという内容です。
このような状況の中、クリーンな発電方式である太陽光発電の普及・促進が地球環境問題の解決の一助になることが大きく期待されています。
このページのTOPへ▲
Q 太陽電池は蓄電できるのか?
太陽電池は太陽光により発電しますが、太陽電池自体に蓄電能力はありません。蓄電の際は別途二次電池を備えた太陽電池システムが必要となります。
このページのTOPへ▲
Q パワーコンディショナは運転中、熱を持ちますか?
運転中は、温度が高くなりますが、触れられない程の高温にはなりません。
万が一、安全な温度を超えた場合は、パワーコンディショナ本体の保護機能が働いて運転を停止します。
このページのTOPへ▲
Q 主回路ケーブルの耐用年数はどのくらいですか?
太陽光発電用ケーブルは屋外仕様のCVケーブル又はHCVTケーブル(耐熱用ビニル絶縁ビニルキャブタイヤケーブル)等を使用しています。また、配線方法は、配管等により配線されるため通常20年以上の耐久性が有るものと考えています。
このページのTOPへ▲
Q システム導入後、毎日の操作の必要は?
全く必要ありません。
太陽光発電システムは日の出とともに自動的に運転を開始し、日の入りとともに自動的に停止しますので煩わしい操作は一切ありません。
このページのTOPへ▲
Q 保証体制はありますか?
各社それぞれに、保証体制を整えています。
詳細は各メーカーにお問い合わせください。
このページのTOPへ▲
Q 電力会社との協議・申請に必要な書類は?
電力会社によって、名称は異なりますが下記の様な書類が必要です。
‖斥杆発電設備設置申込みに関する書類
・電力会社にメーカー名、容量を通知する書類
・連系を行う施設の状況を通知する書類
・余剰電力の購入申し込みに関する書類
太陽光発電設備の詳細に関する書類
・太陽光発電設備の基本仕様に関する書類
・施設の電気契約/保護継電器に関する書類
・単線結線図
O⇒軋寮に関する書類
・電気主任技術者の連絡先や、系統事故が発生した場合の連絡体制に関する書類
づ杜麓給契約に関する書類
・電力会社様とお客様の契約に関する書類
このページのTOPへ▲
Q システム設置でどれだけ地球環境に貢献できるのか?
10kWの太陽光発電システムを設置した場合、全国平均では年間約10,000kWhの発電量が期待できます。
これを火力発電所の代替と仮定すると、地球温暖化の原因であるCO2の年間発電量を炭素〈C〉量に換算すると年間1.89t-Cの二酸化炭素排出削減となります。
またそのCO2吸収効果を森林面積に換算削減すると、森林1.94ヘクタールに相当します。
★ 設置された太陽光発電システムは全くCO2を発生しませんが、システム生産時は商用電力を使用しております。
システムを20年間運用した場合の総発電量に、石油火力で発電された商用使用電力が排出したCO2の量を換算し、ここから差引きし、年間削減量を算出しています。
このページのTOPへ▲
Q 世界への貢献度は、どの程度ですか?
太陽光発電システムは、太陽光により直接電力を発生させるため、システムの運用中CO2の発生はなく、貴重な石油も節約できます。
システム10kWあたり
・ 原油に換算すると、年間約2,700箸虜鏝困砲覆蠅泙后
* 一般的な家庭用として設置する3kW(年間発電量約 3,000kWh)のケースでは下記の通りです。
・ CO2を年間約540kg-cが削減できます。
・ 原油に換算すると、約740箸虜鏝困砲覆蠅泙后
これらの数値は結晶系シリコン太陽電池の、屋根置き型の場合であり、アモルファス型や設置形態が異なると、上記数値は若干の差異があります。
このページのTOPへ▲
Q 積雪の日も発電するのか?
積雪の場合は太陽電池の発電量は期待できません。
傾斜を持たせた太陽電池モジュールアレイ上の、光が届く程度のわずかな積雪であれば、太陽電池セル部の蓄熱と、周囲の気温上昇により一部の雪が溶け滑落します。
一方、積雪量が多く太陽電池に光が届かなければ、発電はできなくなりますので、雪が多い地域では、雪がパネルから滑り落ちる角度とし、積雪以上の高さの補高台に設置する等の考慮をして計画します。
このページのTOPへ▲
Q ガラスの反射についてはどうですか?
特殊ガラスを使用しており、窓ガラスほど反射しない表面となっており、とくに問題となった事はほとんどありません。
特殊な例としては道路の中央分離帯用の防眩タイプガラスを使用した設置例もあり、低反射タイプのものも用意されています。
このページのTOPへ▲
Q ごみやほこりによる発電量の影響は?
太陽電池にごみやほこりが付着する晴天が続き、砂ほこり等が付けば発電量3〜5%程度ダウンすることもありますが、雨風で洗い流されるとほぼ元の能力に回復します。
一般の住宅地区では塵などの汚れは降雨で流されるので、掃除の必要は殆どありません。
また、木の葉や鳥の糞などが、部分的に付着しても発電量が大きく損なわれることはありません。
ただし、交通量の多い道路への隣接地域では油性浮遊物が付着し降雨だけでは流されない場合があります。
平均的な都市部で汚れによる出力低下はおよそ5%以下です。
このページのTOPへ▲
Q 雨・曇りなど天候に左右されるか?
太陽電池の発電量は入射する光の強度に比例します。曇りでは晴天の1/2〜1/10、雨天では1/5〜1/20になります。
このページのTOPへ▲
太陽光発電について電話でお問合せ フリーダイヤルマーク0120-17-4152 太陽光発電についての無料お見積り・お問合せ
株式会社住まいるサポート
〒701-0164 岡山県岡山市北区撫川45-3
TEL 086-293-0111  FAX 086-293-0113

太陽光発電の無料お見積り・お問合せ
お問い合わせ
TEL 0120-17-41520120-17-4152
AM9:00〜PM7:00
営業時間外、休業日でも転送又は留守番電話でお受けしています。お気軽にお電話下さい
このページのTOPへ▲

ホーム会社概要太陽光発電の知識太陽光発電おすすめプラン太陽光発電 商品ラインナップ太陽光発電Q&A太陽光発電の導入事例
プライバシーポリシーサイトマップリンク集お問合せ・お見積り依頼

岡山@太陽光発電 〒701-0164 岡山県岡山市北区撫川45-3
フリーダイヤル:0120-17-4152 TEL:086-293-0111 FAX:086-293-0113
Copyright (C) 2008 岡山@太陽光発電.com. All Rights Reserved.